木山行政書士事務所
広島市佐伯区美鈴が丘南1-9-4
TEL/FAX 082-929-0521
E-mail (メーラーが作動します)
トップ > 法人のお客様

法人のお客様

木山行政書士事務所では、次のような業務を専門としております。なお、このページでご紹介していない事項につきましても、お気軽にお問い合わせください。

会社設立

会社を起こすには多くの手続きが必要です。当事務所では単なる会社手続き業務だけでなく、設立前から事業の可能性、事業計画、資金繰り、人材募集等の多くの相談に乗りスムースな会社設立、会社経営をサポートします。

事業承継

自分の起こした、親から引き継いだ等の事業は残していきたいのが常です。
事業承継はいつになるかわからないものですが、早くから相談し方針を決めることが大切です。事業承継には「経営承継円滑化法」の活用や許認可の見直し、遺言や任意後見制度の活用などが必要になってくることが考えられます。事業承継を思い立ったらご相談ください。

知的資産経営

「知的資産経営」とは企業の見えていない魅力を"見える化"し経営に生かすことです。"見える化"とは企業の魅力を再発見し「魅力発信レポート・知的資産報告書」を作成することです。(魅力発信レポートhttp://miryoku.smrj.go.jp/)資金調達、人材採用、社員のモラールアップ等にご活用ください。当事務所が作成支援いたします。

営業秘密管理

会社のあらゆるノウハウを守るのが「営業秘密管理規程」です。経営幹部や社員等が退社し営業秘密が持ち出され会社経営が傾くリスクがあります。そのリスクを避けるためには「営業秘密管理規程」を策定し会社を守ることが必要です。知的財産管理、知的資産経営に詳しい当事務所が作成支援を行います。

中小企業の経営指導

企業はたどる道は創業期、成長期、安定期、そして再び成長するか衰退していく道があります。行政書士が経営指導?と思われる方も多いと思いますが敷居が低く、親身になって相談に乗れるのが当事務所です。経営指導経験豊富な当事務所にご相談ください。

契約書作成

契約、示談、合意を行う場合は、その内容を書面に残しておくことにより後々の紛争予防になります。企業経営において契約書は非常に重要なものです。当事務所では、これら契約書の作成や、発生したトラブルについて協議が整っている場合には、示談書・合意書等の作成のお手伝いをさせていただきます。

《料金・報酬は無料相談をさせていただきお見積りをいたします》